Skip to content

アルミニウムについての事実

丈夫で軽量、そして持続可能であるアルミニウムには、幅広い用途に最適な本当に驚くべき特性がいくつかあります。ここではアルミニウムについての他のいくつかの興味深い事実を説明します。

A fish wrapped in aluminium foil

アルミは豊富

アルミニウムは、酸素とシリコンに次いで、地球の地殻で3番目に豊富な元素です。言い換えれば、この世界には鉄よりも多くのアルミニウムが存在し、それら資源により、今日のアルミニウム消費量で換算すれば、今後何世代にもわたって必要量をカバーされます。

アルミは軽量

アルミニウム製の部品の重量は、鋼製の部品の3分の1(2.7 g / cm3)です。アルミニウムは、工場や建築現場での取り扱いが容易であるだけでなく、輸送時のエネルギー消費量の削減にもつながり、軽量で用途の広い材料を選択できるだけでなく、経済的でもあります。

アルミニウムは食品を新鮮に保ちます

アルミホイルは熱と光の両方を反射し、完全に不浸透性です。つまり、味、香り、光が出入りすることはありません。この特性により、食品の保存に最適であり、すでに食品業界や一般家庭で広く使用されています。効率的な食品保存は、廃棄物の削減にもつながります。

アルミニウムは成形が容易です

アルミニウムは非常に延性があり、自転車のフレームやボートの船体からコンピューターのケースや台所用品まで、あらゆるものに成形できます。低温と高温の両方の状態での処理が簡単で、さまざまな合金を作成することもできます。アルミニウム合金は通常、軽量性または耐食性が重要な特定のエンジニアリング構造物および部品のアルミニウムの特性を強化するために使用されます。アルミニウム合金で使用される最も一般的な元素は、マグネシウム、シリコン、マンガン、亜鉛、銅です。したがって、アルミニウムは完全な設計の自由度を提供し、幅広い用途に適しています。

アルミニウムは素晴らしい反射板です

アルミニウムは熱と光の両方を反射し、そのカバーの下に暖かさと冷たさを閉じ込め、食品保存と緊急用毛布の両方に理想的です。そして、照明器具、鏡、チョコレートの包装紙、窓枠および他の多くの用途に使われます。また、反射板の高いエネルギー効率はエネルギー消費を削減し、ほとんどの金属に対するアルミニウムの優位性を高めます。

アルミはメンテナンスが少ない

アルミニウムは空気中の酸素と反応して、耐食性を高める保護酸化物コーティングを形成します。これは、鉄や鋼などの金属と比較して、メンテナンスや交換が少ないことを意味します。メンテナンスの削減と交換の必要性の減少は、環境とプロジェクトの全体的な予算の両方にとって朗報です。

アルミニウムは無限にリサイクル可能です

アルミニウムほど簡単にリサイクルできる材料はほとんどありません。それはそれをリサイクルするために最初の新地金を生産するのに必要なエネルギーのわずか5%を必要とします。実際、これまでに製造されたすべてのアルミニウムの75%が(リサイクルされて)まだ使用されています。

知ってますか?

アルミニウム製の製品は、鋼製の製品の3分の1の重さがあります。