Skip to content

動力伝達用冷却システム

発電での過熱に関する問題には、冷却にアルミニウムプロファイルおよびコンポーネントのご使用をお勧めします。

windmill on agriculturual land

動力伝達では、インフラ全体でのエネルギー伝達が必要とされます。アルミニウムは、このインフラにおいて様々な形で役割を果たします。

風力発電所は、コンバーターやその他の機器からの過剰な熱を消散するために冷却アルミニウムプロファイルに依存しています。発電所では、膨大な量のエネルギーを伝達するために大型ハウジングが必要であり、そのエネルギーサプライチェーンにおいて、当社のモーターハウジングとバスバーが多く利用されています。

Hydroは、以下を含む、エネルギーサプライチェーンにおける装置の冷却または保護のための技術とコンポーネントをご提供しています:

先進冷却技術

Hydroは、摩擦かくはん溶接(FSW)技術を組み合わせたアルミニウム押出材に基づく高性能で費用効果の高い液体冷却ソリューションを開発しました。

ヒートシンク

当社は、あらゆる伝導要件に適合する、市場で最も複雑かつ幅広いヒートシンクの製品をご提供しています。摩擦かくはん溶接空気冷却ヒートシンクは接合型または加圧型フィン製品と比較し熱効率と品質が高く、フィン比率は48:1またはそれ以上に達します。

エンクロージャーおよびその他の押出製品

当社は、広範囲にわたる様々な標準合金に加え、設計、押出、製造、鋳造、仕上げの能力を提供します。また、御社の特別な要件に対応する合金の設計も行います。

Recommended for you