Skip to content

高層ビル用アルミニウム

今日の高層ビルにおける最大の課題は、ファサードの取り付けプロセスです。アルミニウムソリューションがそれにお応えします。

glass panels in aluminium frames

当社のビルディングシステムブランドであるSapa、Technal、WICONA は、モダン建築用の「ユニット化システム」を開発しました。都市では高層化が進んでおり、足場や架台を使って外側から高いビルのファサードを取り付けることはほとんどの場合不可能です。

ユニット化システムは、オフサイトで製造、組み立てが行われるパネルで構成されます。これらは建物の建設場所まで運ばれ、クレーンを使って建物の外側からスチールまたはコンクリート構造の上に、建物の中にいる作業員により取り付けられます。

また当社は、世界中の拠点でスリムで強度の高いアルミニウムプロファイルの開発と製造も行っており、御社独自のファサードに合わせてカスタマイズできます。

Recommended for you