Skip to content

低メンテナンスのアルミニウム熱アプリケーション

屋上の集熱器機フレームは、あらゆる場所で見かけるようになりました。外観と保守が容易であることから、その多くにはアルミニウム押出材が使用されています。

solar energy panels

再生可能ソリューションのアルミニウム

屋上フレームは周囲の環境に適合する必要があります。フレームは強い風や悪天候に対する耐性が必要であると同時に、建物全体の外観に馴染むものである必要があります。当社は高品質の仕上げによるアルミニウムソリューションを提供し、御社の仕様に応じて、外観をさらにカスタマイズすることができます。

アルミニウムは際限なく再生可能

アルミニウムはエネルギーバンクのようなものです。新たに使用するためのアルミニウムの再溶融に必要なエネルギーは、一次アルミニウム生産のわずか5%ですみ、しかもアルミニウムの品質の損失は全くありません。環境に優しく、経済的でもあるアルミニウムは、賢い選択肢です。

太陽熱コレクター

当社は、フレームの他、設計ソリューションでの使用のためのマルチポート押出吸収材を製造、納入し、太陽熱暖房セグメントで新分野を開拓しています。マルチポートチューブを表面に直接配置する設計により、従来製品よりも薄肉の吸収材が使用できます。追加シートは必要なく、溶接を省くこともできます。

独立評価会社によると、マルチポート吸収材を使用したコレクターは、従来のチューブアンドプレート設計の吸収材と比較し、より多くのエネルギーを生成することが確認されています。

また当社は、ハープ吸収材および蛇行吸収材に使用されるチューブの生産も行っています。