Skip to content

モバイルおよび据え置き型空調向けコレクタとしての丸型チューブ

20年前には、エアコンが搭載されている車は高級車のみでした。今日では、エアコンはほとんどすべての車に標準搭載されています。量的に大きな変化があっただけでなく、アプリケーション自体も変化しました。

manifolds

吸気冷却と同様、環境法のフォーカスは「グリーンな」技術です。このため、高圧システムを必要とするアンモニアまたはCO2などの代替冷却剤に関する研究開発が業界全体で行われています。当社の厚壁丸型チューブは、従来型の設計または新しい革新的設計により、コンデンサー、エバポレーター、ヒーターに使用されています。

完全な丸型またはD型の長短のチューブは、プレーンなチューブとして、またはスロット、ドリル穴、バッフルおよび溶接用接合ブロックなどを付け、すぐにお使いいただける形でご提供できます。電気自動車およびハイブリッド車の普及に対応するため、当社は最新の開発ではコンタクトバッテリークーラー用のコレクタとして使用される、長さのあるスロットを開発しています。

Recommended for you