Skip to content
small manifold

ハイブリッドエンジンのアルミニウムコンポーネント

サイズは、特に自動車エンジンマニホールドでは重要な要素です。Hydroは世界最小のマニホールドを製造しています。これは、BMWのプラグインハイブリッド電気自動車プログラムの独占的で革新的な部品です。

「これらの小径の組み立て済みスロットマニホールドでは、プロセスとエンジニアのスキルが問われます」とHydroのAndreas Martinは話します。「同様のシステムは大型で、はるかに複雑です。このエンジニアリングソリューションにより、弊社はお客様の要件を満たすことができますす。」

超小型アルミニウムマニホールド

超小型アルミニウムマニホールドを使用すると、より多くのスペースが生まれます。スペースは、大型バッテリーを必要とするハイブリッド電気自動車において非常に重要です。これにより、冷暖房装置のためのスペースは小さくなります。

小径、小容量 - 高品質

さらに、小径で小容量の高品質アルミニウムコンポーネントは、潤滑油と冷媒の要件を最小限に抑えます。部品は、非常にクリーンな理想的な状態になります。そうでない場合、微粒子が冷却装置に入り込み、下位システムの損傷の原因となります。

ドイツにあるHydroのチューブ溶接工場は、超小型アルミニウムマニホールドをHanon Systemsの顧客であるBMW向けにHanon Systemsに提供しています。

Recommended for you