Skip to content

Hydroが環境により優しいブランドを発表

新しい環境に優しいブランドCIRCALとREDUXAは、低炭素および再生アルミニウムの新しい基準を設定し、顧客がより持続可能なアルミニウム製品を促進することを容易にします。

CIRCAL and REDUXA brands

Hydroによって顧客は、使用済み廃物や水力発電所からの一次金属から作られたアルミニウム製品を今までになく容易に発展させています。新しい環境に優しい2つのブランドCIRCALとREDUXAは、カーボンフットプリントの詳細と材料の完全なトレーサビリティを備えた認定素材です。

「私たちは、弊社の排出量とお客様の排出量を削減するために、事業全体で懸命に取り組んでいます。再生可能な電力と最新の技術を使用して、Hydroはこれまで以上にクリーンなアルミニウムを生産することができます。私たちは工業会社として、低炭素の未来への道をたどっているお客様を支援する責任があると考えています」と、Hydro社の社長兼CEO、Hilde Merete Aasheim氏は語っています。

Hydro REDUXAは、最大カーボンフットプリントがアルミニウム1kgあたり二酸化炭素4.0kgの、認定された低炭素アルミニウムです。Hydro CIRCALは、75%再生された使用済み廃物で作られる最高品質のアルミニウムです。使用済み廃物の再生含有物が多いほど、カーボンフットプリントは少なくなります。

より持続可能な材料に対する需要の増加

自動車、建築、建設など様々な業界のお客様の間は、規制や格付けプログラムをきっかけに、材料に対する持続可能性の需要がますます高まっています。

 「考え方は変わり始めており、業界はこれを支持し、従う必要があります - 私たちは、より環境に優しい製品を製造する必要がありますが、そのような製品を推し進め、販売する必要もあります。このようにして、将来的に製品の製造方法や生産方法を変える新技術や投資を促し、より環境に優しい金属のポートフォリオを増加させることができます」と、HydroのClimate Officeの責任者、Bjørn Kjetil Mauritzen氏は語っています。

CIRCAL 75R合金は2018年に初めて発売され、その後Hydro 75Rという製品名で発売されました。 最初の契約はHydroの建築システムブランドTechnalとWICONAによって署名され、合計で数百トンものアルミニウムになりました。クウェートでは、Hydroは大規模な政府プロジェクトにファサードを提供し、ドイツ、フランス、スウェーデン、英国、オランダ、ノルウェーでは中規模プロジェクトが契約されています。

ファクトボックス:

Hydro CIRCALについて: Hydro CIRCALは、リサイクルされた巣用済み廃物で作られた一連の製品です。再生含有物によって、エネルギー使用量を大幅に削減しながら、高品質な製品を提供することができます。廃物の割合は顧客の仕様に応じて変わりますが、アルミニウム1kgの製品あたり二酸化炭素2.3kg未満のカーボンフットプリントを常に保証できます。

Hydro REDUXAについて:Hydro REDUXAは、弊社の認定された一連の低炭素アルミニウムです。再生可能エネルギーで作られており、最大カーボンフットプリントは、アルミニウム1kg当たり二酸化炭素量は最大4.0kgです(世界平均の3分の1)。その結果、現在まで、世界で最も低炭素のアルミニウムの1つになっています。

Media contact:

Ina Strander John

Ina Strander John

Communication Manager

Recommended for you